センター試験

スポンサードリンク

センター試験とは

「センター試験」とは、独立行政法人大学入試センターによって毎年1月13日以降の最初の土曜日・日曜日の2日間にわたって行われる「大学入試センター試験」のことです。

略称として「センター」と呼ぶことも多いです。大学入試の願書等でDNCと記載されることもあります。

国公立大学では出願資格を「センター試験で本学が指定した教科・科目を受験した者」と規定しています(一部の推薦選抜などは除く)。

私立大学がセンター試験を入学者選抜にどう利用するかは各大学の判断になります。
現在は9割以上の大学が、何らかの形でセンター試験を入試に取り入れています。これは「センター利用」という名前で受験者には知られています。

国公立大学では二次試験を設けている学部が多いです。
これはセンター試験を一次試験と捉えての呼び方です。
センターと二次試験の両方の点数が合格に影響しますが、点数の割合は受験する大学の学部によって異なりますので、センター試験が満点であったとしても安心することはできません。逆にセンター試験で思うような点数が取れなかった人が、二次試験で巻き返して合格したという話はよくあります。

センター試験の過去問題とその解説

センター試験の解答は、現在ではネットで翌日にはすでに公表されています。

現役の受験生としてはできるだけ早く自分の点数を知りたいですから、その解答を元に自己採点を行います。

一方、来年・再来年に受験する学生さんにとっては、この過去問題は受験戦略の重要な情報になります。
過去問を見ることによって出題傾向を探ることができます。
駿台・河合塾・東進などの予備校では、解答解説が素早く行われます。
これらは受験戦略と学力向上の両面で、とても役に立つツールとなります。

センター試験の日程と時間割

センター試験の実施要項は、毎年6月あたりに次年度分が公表されます。
この実施要項に日程と時間割も書かれていますので、約半年前にはセンター試験がどのように行われるのかがわかることになります。

センター試験は全国的な共通試験という位置づけがありますので、工業高校や商業高校のように専門的な教育を受けた方も当然受験することが可能です。
また受験科目の中には「簿記・会計」、「情報関係基礎」といったものもあります。

センター英語という言葉がありますが、英語は、「外国語」という教科の中の一つの科目になります。
センター試験の外国語の科目は、「英語」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「韓国語」があります。
センター試験の鉛筆 おすすめや濃さについて
センター試験 なぜ鉛筆がおすすめなのか 高校生の方ですと、普段の授業でノートに何かを書くときに使う筆記用具は、 シャープペンシルって方が多いのではないでしょうか? 入試は限られた時間の中で自分のパフォーマンスを発揮しなければなりませんので、筆記用具選